top of page
  • iani

手はいつも

私の手はいつも荒れがちです。冬は特に乾燥するので、なるべく気づいたときにハンドクリームを塗りこむようにしています。

ソフトパステルで絵を描くときはすぐ手が汚れます。気づけば真っ黒で、ウェットティッシュで何度も拭きますが、何度か手を洗いにも行きます。なので当然、絵を描くと手に負担がかかるのですが、それでもパステルは楽しい。筆も水も要らず、紙とパステルがあれば絵が描けます。

ただやはり皮膚には負担がかかるので、昨日久しぶりに水彩で絵を描いていました。

今日はジェッソとアクリル絵具でパステルの下地づくり。下地づくりは淡々としているのですが、慣れると絵を描く工程に欠かせなくなりました。

手の皮膚を休めるために違うことをしていたのですが、趣味の万年筆のインクを触っていたら手が真っ青になりました。石鹸で洗ってもあまり消えません。結局何度も手を洗うことに…。

仕方ないのでワセリンを手に塗りこんでいます。


ところで絵を描く人の手はどういう手でしょうね。何かの技術を持っている人は、手を綺麗にしているイメージもあるのですが、絵描きはどうだろう。

シャーロックホームズのような推理小説では、手からその人のありようを当てることがあり、手は語るものなんだろうと思います。


あなたの手はどんな手ですか?

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ミモザ

油絵具

Comments


bottom of page