top of page
  • iani

版画芸術


版画芸術2024春(203号)の表紙

はじめて版画芸術という雑誌を手に取ったのですが、読み応えがありました。


今回の号には葛飾北斎の富嶽三十六景が載っており、改めて見ると構図の見事さや色合いの美しさなどが目に入ってきます。


また中平卓馬の写真も載っていたり(今東京で展示が行われているようです。見に行ける方がうらやましい…)、今買える版画作品が載っていたり、展覧会スケジュールが載っていたり、盛りだくさんでした。


少し前に前田政雄展を見に行って版画の世界をほぼはじめて見たのですが、素晴らしい作品がたくさんあることを知り、ただただ驚いています。


版画に詳しくないのですが、写真に通じるものがあるのかもしれないですね。

現像やプリントという工程が似ているように感じました。


版画の展示、なかなか身近にはなさそうですが、また観に行きたいです。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Коментарі


bottom of page